めまいと寝起き

私がめまいが起きるときは、たいていは寝起きです。
それも朝ぱっと目覚めた瞬間に部屋中がグルグルと回転しているのです。
「・・・きたか・・・。」とまず思いますね。
ごくごくたまにくる症状なので、そう思うのです。
寝起きにぐるぐる・・・もう気持ちが悪いし、吐き気もします。
そして起きることもできないので、仕事も半休か休むしかない。

この寝起きのめまいが来ると、身体を休めなさいのシグナルだと私は思っています。
自分なりに頑張ってきた身体からのサインなのです。
私は低血圧でもあり、その低血圧によってもめまいの症状があります。
低血圧は最近の女性では特に多いと思います。
頭痛や冷え症、そして致命的なのが寝起きが悪い、辛いんですよね。

女性の低血圧は決して見逃してはいけません。
何かと良いことがないからです。
そして代謝が悪くなるので、太りやすくもなりダイエットを気にする女性には大敵ですよ。
喫煙によっても体温が下がりますから、なるべくタバコは禁煙する方向にすると良いでしょう。

話を戻しますが、私の寝起きに起きる回転性のめまいは「良性発作性頭位めまい症」というめまいの種類であることが伺えます。
良性と付いているからには、あまり気にする症状ではありませんが、時に重大な病気も潜んでいることもあるので注意は必要かと思います。
良性発作性頭位めまい症はめまいを訴える人の7割くらいが該当します。
直接の原因は内耳の奥の三半規管の何らかの異常です。
ですがさらにそうなる原因の一つはストレスだということもあるのです。

症状が起きたらまずは身体を休めること。
ゆったりと過ごす余裕を持つことも解消の一つとなるでしょう。

寝起きによるめまいの症状

低血圧によるめまいについて少し紹介しましょう。
私の低血圧の症状はとにかく寝起きが辛い、の一言です。
よく低血圧の人は朝機嫌が悪いとか、なかなか起きれないとか、遅刻するとか、良いイメージを持たれない感じがします。
でもそこまでいくと重症であり、治療が必要です。

私の場合は別に機嫌も悪くないし、一度起きればその後は何とか動けるし、もちろん遅刻することはありません。
今のところは、ね。
でもこれ以上低血圧が進行しないようにしなければいけませんね。

女性は激しいダイエットなどが低血圧になる一番の原因ではないかと思います。
特に朝を食べないとか、食事制限は自ら低血圧になりたいのか、と思うほどです。
一度低血圧になるとなかなか正常にはもどりません。
日ごろの生活を見直し、規則正しく食事を取るようにまずはしましょう。
そういう私が一番に肝に銘じなければいけませんね。


ページトップへ
Copyright © http://me-ma-i.com/ All Rights Reserved.